食品を入れているので、特に清潔に保っておきたい冷蔵庫のメンテナンスです。

ドアや庫内

食用油はプラスティックのひび割れを、酸味の強い果実の汁は変色を引き起こします。基本的に水拭きだけでキレイになりますが、こびりついてしまった場合には薄めた台所用洗剤をひたした布をかたく絞ってふき取りましょう。お料理中に頻繁に触るドア部分も手の汚れが残りやすいので拭いてキレイに保ちましょう。

給水タンク

自動製氷機に使われる給水タンク。水垢や雑菌が繁殖しやすい場所なので、週に一回くらいの頻度で定期的なおそうじが必要です。台所用洗剤で洗って、よくすすぐことが重要。またパッキン部分も取り外して洗います。浄水フィルター部分に洗剤は使用できない部分なので、ここは水洗いだけで十分です。

年に一度は大掃除

汚れが落ちにくくなるので、汚れをためないことが基本ですが、年に一度は付属品を取り外して徹底的に掃除したり、本体裏のホコリも取りましょう。ホコリがたまると放熱できずに電気のムダづかいになるだけではなく、寿命も縮まってしまいます。

冷蔵庫のお手入れは、汚れた部分を放置しないで日ごろからサッとおそうじすることが大切。ちょっと面倒だなと感じても3ヶ月に一度はおそうじして、年に一度は大掃除するようにしてください。

この記事もオススメ