機種 パソコン
メーカー 自作
製品名 セパレート型デスクトップパソコン
型番
症状

正常に起動しない

診断

起動するとWindowsのサインインで固まってしまいそこから進まない状態です。

HDDの状態を検査すると問題なしの為、システム側に不具合がある可能性があります。

PC内のデータだけ取り出せれば大丈夫とのことでしたので内臓HDDの外付け化を提案しました。

デスクトップ本体

注意ポイント

HDDを取り外して外付け化専用ケースへ挿入します。

内臓HDDを外付け化して別のPCでデータ閲覧をする場合、実はセキュリティ上別のPCで閲覧できないようになっているためシステムにて設定を変更する必要があります。

デスクトップ内部HDD取り付け箇所

作業内容

外付け化対応後、PCにて設定を変更します。

変更後、どのPCでもHDD内を確認することが可能になりました。

外付けHDD化

スタッフからの一言

正常に起動しないPCのデータの取り出しは、パソコンの破損部分によって大きく異なります。
ハードディスク自体が故障している場合今回のような対応では復旧できません。
しかし、データの取り出しはいくつも方法がありますので
パソコンが起動できなくなって大事なデータが取り出したい場合など
修理を諦めてしまう前に是非とも一度ご相談頂けたらと思います。

パソコンの修理・メンテナンスサービスを詳しく見る
修理事例一覧を見る