機種 ブルーレイ/DVDレコーダー・プレーヤー
メーカー 東芝
型番 DBR-Z310
症状

電源が入らず起動しない。

診断

ダブルチューナーで500GBのHDDを搭載したブルーレイレコーダー。

簡単に使えるわかりやすいGUIを採用していることが特長で、スカパー!プレミアムサービスLink機能と組み合わせることも可能です。

電源ランプの異常が確認されました。

HDDのSATAケーブルが焼けて破損してしまっています。

注意ポイント

テレビのレコーダーの場合はデータの移行などが仕組み的に禁止されているため、データ移行ができません。そのため、HDDを交換しなければならない状況であれば、お客様にデータの消去にご同意頂く必要があります。

作業内容

SATAケーブルの交換が必要でした。交換後、HDD、REC、BDドライブなど周辺箇所の動作テストを実施しました。

スタッフからの一言

電源ケーブル交換後も電源ランプ異常が発生する場合は、デジタルのFプロテクターの断線等も考えられます。

ブルーレイレコーダーの故障修理は、お気軽にご相談くださいませ。

ブルーレイ/DVDレコーダー・プレーヤーの修理・メンテナンスサービスを詳しく見る
修理事例一覧を見る