機種 アンプ
メーカー ラックスマン
型番 CL35Ⅱ
症状

接点ノイズと全体の音の異常。

診断

長い年数ご使用のためにC、Rや各部接点で不良が発生していました。

image005 image003

注意ポイント

オリジナルと同等のパーツへの変更が必要です。

作業内容

不具合箇所コンデンサーを特定し、交換することで異音が消え、正常に動作するようになりました。

image007

スタッフからの一言

非常に良い音です。1970年代に発売されたラックスマンのプリアンプ。もう今では手に入らない製品ですので、大切に末永くお使いくださいませ。

アンプの修理・メンテナンスサービスを詳しく見る
修理事例一覧を見る